top of page

今年は梅雨入りがいつもよりずいぶん早かったですね。


「梅雨入りしました」とニュースできいた夜、土日の習慣となっている公園めぐりも雨だとなかなか行けないなあ・・・と3歳の息子とどう休日を過ごそうかとぼんやり考えていました。


パワー有り余る毎日なので、雨でも室内で身体を動かせる何かいい方法ないだろうかと、ネットサーフィンしながら「ジャングルジムとかトランポリンも良さそう・・・いや?大好きなすべり台か??でも場所とるしな・・・大きいプラスチック製品はいずれ処分が大変かな・・・」と頭をぐるぐる。


そんなときネットショップで目に入ったのが「組み立て式ダンボール製すべり台」!!!

遊び倒したら古紙で回収に出せるし、これはいいかも・・・!


あ、待てよ?衣替えのために新調したハンガーラックが入っていたでっかいダンボールがいま家にあるじゃないか。ダンボール工作得意やし、つくれるかも・・・!


というわけで、深夜0時、工作スタートです。(思い立ったらすぐ!)



まずはだいたいの大きさ決め。


階段づくりは大変そうなので、ソファからすべり降りられる高さにすることに。

傾斜はダンボールの最大長さでこんな感じになりました。



そして中に骨組みを入れていきます。

ダンボールは波型の中紙が縦になる向きに使うと強度があるので、向きに気を付けて同じ箇所に3枚~4枚ずつ重ねて貼り合わせたものを使いました。貼り合わせるのはボンドや両面テープ。固定するのには重ねて貼れる布製のガムテープが良かったです。



さらに滑る方向にも骨組みを足しました。

15キロの体重、支え切れるだろうか・・・・・。ちょっと不安。



そして大きなダンボールですべる部分を渡してテープで固定すれば完成!

ここは2枚重ねにしました。たぶんこの2枚のダンボールの向きを90度互い違いにするともっと強いだろうなと思います。


ひとりで黙々と。完成したのは深夜2時。製作時間2時間の工作でした~。

次の日。

言葉少なな息子も一目見てすべり台と解ってくれたらしく、目をキランとさせてすべってくれました。おおーいい感じにすべるみたい。よかった!!!母満足。


梅雨の間くらい持てばいいかな!と思っていますが、今日でちょうど2週間。いい感じにボロボロになっております。持つかな・・・。


でもボロボロになるくらい遊んでもらえてよかった!!!!!


なんでも買えばすぐに手に入りますが、考えて手を動かしてつくったものもなかなかいいなと何度も登ってはすべる姿を見て思います。


最後に、ボロボロになった現在の姿も載せておきます。いい味出てきたね・・・。




Commentaires


bottom of page